もう今月のローンの返済ができないとなって、債務整理しかないかなと思った時そのまま債務整理を進めたら楽にはなれます。

もう毎月の返済に追われることもないし、毎日のように取り立ての電話がなることもなくなります。

でもできることなら債務整理をせずに借金を返し終えたいという場合は読んでみてください。

正直、簡単ではありませんが、無理ではありません。そしていくつかの方法は紹介しますが、すべてやる必要はなくてできることだけをやっていきましょう。

固定費を下げる

借金は今月だけでなく毎月返していくものです。

だから毎月固定で支払う必要のあるものを可能な限り削っていきましょう。月数百円のものでも合わせれば1万円近く支払っていることもあります。

毎月の固定費を3万円下げれば、毎月3万円さらに返済していくことが可能です。

使っていないものを徹底的に解約していきましょう。

クレジットカードの明細をみて毎月落とされているものを確認する

クレジットカードで引き落としになっていて毎月知らずのうちに支払っているものがあるかもしれません。

その中で本当に必要ではないものを、解約していきましょう。

スマートフォンのアプリや、ジムなどの会員費。アマゾンの年会費、新聞などがそれにあたります。

クレジットカードも年会費のあるものは解約しましょう。

光熱費や家賃などの引き落としは仕方ないとしても、結構気づかずに毎月支払っているものがあるかもしれません。

車を売る

自動車を所有している人にとって車は必需品ですよね。

ただ今はレンタカーやカーシェアリングが普及してきていることもあって、比較的自動車がなくても生活できるようになっています。

通勤に自動車を利用している人も電車や自転車に変更できないか検討してみてください。

自動車を手放すだけでも

  • 駐車場代
  • 車検
  • 税金
  • ガソリン代
  • 自動車保険代

を節約することができます。実際年間どのくらい支払っているかを考えてみてください。結構なお金を支払っていると思いませんか?

これだけでもかなりのお金を節約することができます。多重債務の場合は車に費やしていたお金を1つの会社の返済にあてて1つづつ繰り上げ返済していき、完済を増やすことで毎月の返済はかなり楽になっていきます。

収入を増やす

固定費を減らすとともに、毎月の収入を増やすことも借金の返済に効果的です。

ただ会社の給料はそんなに簡単には増えません。

じゃあどうするかというと副業になると思います。マイナンバー制度のこともあって副業がばれてしまわないか不安になるかもしれませんが、実際には自分で確定申告をすれば会社にはバレません。

そもそも年間20万円までの副業は非課税なので、マイナンバーからバレることはありません。

代表的な副業としては

  • アフィリエイト
  • せどり
  • 転売
  • ユーチューバー

などがそれにあたります。

今月の返済が間に合わない場合は

副業で増やすとはいってもすぐに支払ってくれるわけではないですし、そんなに簡単に収入は成り立ちません。

固定費を削るといっても簡単ではないですし、今必要なのは今月の返済をするためのお金ではないでしょうか?

どうしても今すぐお金が欲しい場合は、アルバイトをしても支払いは来月になりますし間に合いません。

給料日まで返済を待ってもらう

必ず返済日までに返さないといけないと思っている人は多いですが、1回くらいなら給料日まで待ってもらうことも可能です。

毎日のように取り立ての電話がかかってきているかもしれませんが「今はお金がなく給料日まで待って欲しい」と正直に伝えましょう。

数回であれば給料日まで待ってくれます。

お金を借りて返済する

すでにもう待ってもらっていて、その待ってもらっている返済ができない場合はもうこの方法しかありません。

だから来月以降に返すアテのある人はカードローンをおすすめします。

そもそも数ヶ月で返済すればそもそも金利は数百円で済みますし、1ヶ月いないなら無利息というところもあります。

もうすでにカードローンからお金を借りていて、もう借りられないと思っても、銀行系のカードローンだったら借りられることもあるし、多重債務でも審査が通ることもあります。

>>おすすめのカードローンランキングを見る