債務整理をこれからする時、心配になるのが債務整理後にクレジットカードが作れるかどうかです。

基本的には債務整理から5年経てばクレジットカードを作ることも可能です。クレジットカードを作れる根拠とその手順についてのお話です。

債務整理後でも審査が通ったという実績のある、おすすめのクレジットカードは楽天カードです。

今週末までなら5000円分相当のポイントをもらえるキャンペーン開催中なので、どうせクレジットカードが必要なら今申し込まないと損ですよ!

>>楽天カード申し込みはこちらから

fa2fb5570d6c8e01cf8ebb3f6c09771b_s

債務整理後もクレジットカードは作れる

債務整理をしたあとでもクレジットカードを作ることはできます。

なぜなら債務整理をしたときにブラックリストにのるのは5年間だけだからです。

だから債務整理後の返済をしっかりと行えば、クレジットカードは作れるのです。

ただし、ブラックリストから消えたからといってもすぐにクレジットカードを作れるわけではありません。

5年後にクレジットカードはすぐには作れない

クレジットカードを作る時に必要な条件は

  • 収入が安定しているか
  • 信用情報は綺麗か

という2点を見られています。

収入が安定しているかどうかは個々によって変わってくるので別とします。

実は信用情報は債務整理後5年で綺麗さっぱりになにもなくなるのですが、この信用情報になにもない状態というのが5年後すぐにクレジットカードを作れない理由であったりするのです。

信用情報の保管期限は5 年間

信用情報といって、銀行や賃金業者が登録をしている信用情報というものがあるのですが、債務整理をするとあなたの名前の記録に過去に債務整理をしたことが記録されます。(信用情報には債務整理をしたことの他にも、借金の返済履歴についてものっています)

この記録があれば、まずクレジットカードの審査を通ることはありません。

その記録の保存期間は5年と決まっているのです。だから債務整理が終わった後5年の月日が経過をすれば、あなたの信用情報にはなにものっていない状態になります。

この信用情報になにものっていない状態を、俗に「スーパーホワイト」と呼ばれています。

債務整理のあと5年経つと信用情報上では、あなたは誰よりも借金に対してクリーンな人になるのです。

債務整理を行ったあとにクレジットカードの審査に通らない人は、過去に債務整理をしたことが原因で審査を通らないのではなくこのスーパーホワイトが悪さをしている場合が多いのです。

スーパーホワイトだと審査を通らない理由

スーパーホワイトは、過去にあなたがローンや分割支払いを一切していない状態をあらわします。

5年以前の記録は残りませんので情報がなにも状態です。記録上は借金をしたことがない人になります。

このスーパーホワイトをクレジット会社は避けます。

なぜかというと、現代の日本で分割払いもローンも組んでいなくてクレジットカードさえ持っていない人が不自然だからです。

クレジット会社からすると「債務整理後の人」にしかみえない。

債務整理後の人でなくても、借金や分割払いをしたことのない人は本当に借金を返していけるのかが不明確なのです。

要するに債務整理後はあなたの信用情報が真っ白になるから、クレジットカードをすぐに作れないのです。

今すぐお金が必要な方のために

  • 家電製品を買いたいけどローンが通らない
  • 生活費に困っていてお金を借りたい

などの場合であれば、カードローンがおすすめです。

カードローンであれば数日で審査が終わるので、すぐに借りることができます。さすがにクルマを買えるような数百万円を借りることは難しいですが、数十万円程度であれば借りられます。

特に来月になればお金には余裕が出来る場合であれば、無利息期間のあるカードローンがおすすめ。来月にお金が入った時にすぐ返せば利息を一切払わずに、今月を乗り切ることができるかも。

審査に不安がある人のためのカードローンはどこ?

ただすぐに返せる予定がなければ借りない方がいいです。その場合は家族に頼りましょう。

もしくは10万円借りるぐらいであれば、月々5000円で24ヶ月で利息を含めて返すこともできます。月に5000円ならなんとかなる人にもおすすめです。

債務整理後にクレジットカード作る手順

クレジットカードを作るには、なにか分割支払いの履歴を作ってあげましょう。

ただクレジットカードを作ることができなければ分割支払いはできないし、ましてや自動車ローンや住宅ローンは通りません。

スーパーホワイトを脱するために活用できるのが、携帯の分割払いです。

携帯ショップにいって分割払いで機種変更をします。

あなたの信用情報に分割払いの記録を残し、あなたが分割払いをしっかり支払える人であることを証明しましょう。

そして分割で数ヶ月利用したらクレジットカードの審査をすると、スーパーホワイトではなくなっているので審査を通過しやすくなっているはずです。

他の安定した収入に問題がなければクレジットカードに審査は通るでしょう。(審査基準はこれだけではないので一概に断言はできません)

債務整理後にクレジットカードは作れる

まとめになりますが、債務整理後もクレジットカードは作れます。

ただし条件があって

  • 債務整理後5年以上経っていること
  • なにかしらの信用情報を作ること

の2点です。

5年経ったら、携帯の分割払いをしましょう。そして信用情報を作ればクレジットカードへの道は開けます。

そのあとは自動車ローンや住宅ローンなども組めるようになっていきます。

債務整理後でも作れるクレジットカードは楽天カード

債務整理後だれでも審査が通るわけではないのですが、スーパーホワイトの状態のみなさんが作っている実績があるのは楽天カードです。

審査が通りやすいかどうかというのは、その人の状態によって全く違うのですが、債務整理後にしっかり完済をしていれば、作れたという実績はよく聞きます。

ポイント還元率もいいですし、もちろんETCカードや電子マネーにも対応していますのでおすすめです。

今週末まで5000円分のポイントがもらえる!
楽天カードのお申し込みはこちら↓