債務整理をするときに気になるのが、ローンを組めるようになるのかどうか。

結論からいうと、債務整理後も5年たてば自動車ローンでも住宅ローンでも組めるようになります。

債務整理をしてブラックリストにのってとしてもその影響は5年間しかありません。

将来、住宅ローンを組んで一軒家を購入しようと計画しているとしても、債務整理をしても問題ありません。

cf56b5d395607c64eb6f46220f340095_s

ブラックリストの期間は5年

借金のブラックリストにのることで、ブラックリストにのっている間は借金ができなくなります。

ただ、その期間は意外に短く5年間のみ。

その期間が過ぎれば、あなたの名前はブラックリストから消えてまたローンが組めるようになります。

しかもブラックリストにのっている期間とデメリットはあなたが思っているより少ないのです。

5年たってもすぐにローンが組めるわけではない

5年たったとしてもすぐにローンが組めるわけではありません。

債務整理後にクレジットカードは作れるのかでも書いてあるように、債務整理が終わった後のあなたには借金をしていたデータがありません。

意外だと思いますが、借金をしたことのない人はローン会社からんの評価が低いのです。

少しの借金を予定通りに返している履歴が残っている方が、評価高いのです。

だから携帯の分割払いなどから分割払いを初めて、信用を高める必要があります。

携帯分割払い→クレジットカード→住宅ローン

債務整理後に住宅ローンを組むためには徐々に信用をあげていく必要があります。

  1. 携帯分割払い
  2. クレジットカード
  3. なにかのローン(自動車ローンなど)
  4. 住宅ローン

このように金額の低いもの、審査の通りやすいものから徐々に金額の大きなものにしていき最終的に住宅ローンを組めるようにしていきます。

携帯の分割払いで信用を少し作り、クレジットカードを作る。

そのクレジットカードをいろいろな支払いに使いながら(一括払い)信用をあげて、自動車ローンなどを組む。このときに、支払える金額をわざわざ3回払いなどにすることも効果があると言われています。

このときに絶対に支払いがおくれてはいけません。(数日程度の遅れが数回なら大丈夫です)そうやって、ローン完済の記録を作っていくことで、住宅ローンを通すための信用を作っていきます。

頭金を数百万円用意することも忘れないようにしましょう。

今すぐお金が必要な方のために

  • 自動車を買いたいけどローンが通らない
  • 生活費に困っていてお金を借りたい

などの場合であれば、カードローンがおすすめです。

正直いって最初から自動車ローンなどの審査を通過するのは難しいかもしれません。

カードローンであれば数日で審査が終わるので、すぐに借りることができます。さすがにクルマを買えるような数百万円を借りることは難しいですが、数十万円程度であれば借りられます。

特に来月になればお金には余裕が出来る場合であれば、無利息期間のあるカードローンがおすすめ。来月にお金が入った時にすぐ返せば利息を一切払わずに、今月を乗り切ることができるかも。

審査に不安がある人向けのカードローンはどこ?

ただすぐに返せる予定がなければ借りない方がいいです。その場合は家族に頼りましょう。

もしくは10万円借りるぐらいであれば、月々5000円で24ヶ月で利息を含めて返すこともできます。月に5000円ならなんとかなる人にもおすすめです。

住宅ローンを組むにはブラックリストが消えた後にも数年かかる

将来、住宅ローンを組むことを考えているなら、債務整理をするのを迷っている暇はないと思います。

いますでに、借金に追われて借金を返すために借金をしているのなら、その自分の状態に気づいてください。このまま借金を膨らませていけば、もっともっと他人に迷惑をかけることになります。

早めの債務整理をすれば保証人にも迷惑をかけず、両親にも迷惑をかけずに債務整理をすることが可能です。

私はあと3ヶ月早ければ保証人に迷惑をかけずに債務整理をすることができたのですが、迷っていたせいで保証人に多大な迷惑をかけてしまいその人とは縁が切れてしまいました。

そうならないようにしてください。

まずは専門家に債務整理をなるかを相談してみましょう。相談をしたとしても、必ず債務整理しないといけないわけではないので相談してから債務整理するかどうかは決めることができますし、相談は何度でも無料です。

↓無料相談はこちらから
街角法律相談所無料シュミレーター